低コストで幅広く行なう法人営業代行|看板で変わる広告効果

自由にタイプを選べる

チラシスタンド

訪れた人へ無料で配布するカタログは、企業利益を得るために重要なものとなります。会社が使う製品やサービスを、カタログによって簡潔かつ魅力的に見た人へ伝えることができるので、場合によっては口頭での説明よりも高い広告効果が得られるでしょう。こうしたカタログは、多くの会社では受付の人が手渡すほか、エントランスに置いたカタログスタンドに入れて配布するものです。訪れた多くの人が手にとってくれるように、カタログのデザインを凝る会社も多いでしょうが、肝心のカタログスタンドが適したものでなければ、手にとってくれる人も少なくなってしまうでしょう。どれだけ品質のよいカタログでも、スタンドに乱雑につめ込まれた状態では、だれも手にとりたいとは考えないものです。デザインに優れ、さらに肝心のカタログを魅力的に映えさせるスタンドならば、訪れた多くの人が手にとってくれるでしょう。

多くの人の目を惹くカタログスタンドといえば、フロアサインのスタンドが挙げられます。街中に設置する看板のようにグラフィックを大きく表示できるので、カタログの存在を訪れた人へ大々的にアピールすることができます。しかし、このタイプのカタログスタンドは大量のカタログを置くことができないので、イベントに使用する場合や小型のカタログを配布する場合に活用できるでしょう。企業のビル内に設置するなら、デザインだけではなく省スペースもできるスタンドが理想的です。三角ベーススタンドならば、見た目もスタイリッシュでありながら、必要となるスペースもわずかなものとなるので、エントランスなどに常設するのに最適でしょう。オフィス室内に設置するなら、安く組み立てて使えるラックスタンドなども人気です。スタンドごとに利点や特徴があるため、目的に合った最適な製品を選びましょう。